Amazonブラックフライデー2022 HSPさんにおすすめしたい商品はこちらから▶

プロフィール

あおいのプロフィール&このブログでお伝えしたいこと

あおい
あおい

はじめまして。管理人のあおいと申します。

この度は、数ある育児ブログの中で【乳幼児ママの、笑えない子育て日記】にご訪問いただき誠にありがとうございます

このページでは、

  • 自己紹介
  • HSPについて
  • どんな記事を書いているのか
  • このブログを始めたきっかけ
  • ブログ名【乳幼児ママの、笑えない子育て日記】の由来

について、私のプロフィールを書いていきます。どうぞよろしくお願い致します。

自己紹介

現在、夫・4歳(幼稚園)の長男・2歳(未就学児)の次男・私(30代)の4人で、埼玉県のマンションに住んでいます。

大学卒業後、管理栄養士としてとある給食委託会社に勤めていましたが、長男の妊娠を機に、

長男を出産

産休・育休

約1年の職場復帰

次男を出産

産休・育休

退職

専業主婦(現在)

上記の様に過ごしてきました。

専業主婦となった今は、子育てをメインに過ごしています。

そして、三十数年生きてきて最近気づいたこと…私はHSPの傾向があるかもしれないということを一番にお伝えしておきます。

HSPについて

HSP(Highly Sensitive Person)とは、ハイリー・センシティブ・パーソンの略で「生まれつき感受性が強く、とても敏感な人」などと言われています。

この言葉じたいは数年前から耳にしていまたが、自分に当てはまるとはあまり考えていませんでした。ですがある時、夫婦喧嘩が長引いた際に自分がもしかしたら「HSP」かもしれないと思ったのです。

詳細は省きますが、喧嘩の原因が「私の気にしすぎ」かもしれないと考え、ネットや動画で情報収集をしていたら『「繊細さん」の本』というHSPについて書かれている本を紹介している動画に出会いました。

この本を知ってはいたけど実際に読んだことがなかった私は、さっそくこれを購入。すると「自分がHSPかもしれない」という疑念が確信に変わりました。それと同時に、HSPの自分を認めてあげられた瞬間でもありました。

HSPは「生きづらさがある」とよく言われています。確かに、人の言動に過剰に反応したり、ひどく落ち込んだりといった特徴があります。ですが、それが時には相手の気持ちにより添えたり、共感してあげられる力になるはずです。

つまり、HSPはネガティブなことでも悪いことでもなく、一つの私の長所だし強みでもあるのだと考えています。だから、確かに生きづらいと感じることも多くあるけど、一生付き合っていくものなんだとしたら、むしろHSPであることに自信を持って生きていきたいと、今は思っています。

どんな記事を書いている?

このブログでは、

「HSPさんの子育てや夫婦関係での悩み」をテーマに、その考え方や私なりの解決策を記事にしていきます。

もともとは、2歳差の男の子を育てる上での悩みについて記事を書いていました(今でもその記事はあります)。ただ、日々を過ごす中で少しずつ考えが変わっていき、上記のように改めることにしました。

このブログを始めたきっかけ

ブログを始めた当初は、先ほど書いたように2歳差の男の子を育てる上での悩みについて、その解決策や私なりの考え方を発信しようと考えていました。というのも、私の中で2歳差の育児はけっこうキャパオーバーで日々「大変だなぁ…」と感じることが多かったからです。

ただ、子育ても大変でしたが夫婦関係で揉めることも多かったんです。そして振り返るとそれは、上の子を出産してからずっと続いていたのです。

そんなことに約5年間も見て見ぬふりをしていました。でも序盤で書いた様に、自分がHSPかもしれないと知ってからは、

「HSPだから、子育てでも夫婦関係でもこんなに悩むのかもしれない…」

と考える様になりました。

あおい
あおい

……ある意味、腑に落ちる様な感覚でした

もちろん、HSPという気質だけでなく「性格」や生活環境などの影響もあると思います。私がネガティブすぎて悩みやすいだけな場合もあります。

ですが、それでも人生を過ごしていくのであれば、少しでも前向きな気持ちで生きていきたいと思っています。だからこそ、「私はHSPだから悩んでいる」←と割り切った上で「じゃあ、どうゆう対策がある?」と前に進んで解決していきたいと思ったんです。

私の様に、

  • 自分はHSPかもしれない
  • 私はHSPだと自覚している
  • HSPだからこそ感じる悩みが多い

と思っているあなたにとって、1つでもお役に立てる情報を発信していきます。

ブログ名【乳幼児ママの、笑えない子育て日記】の由来

このブログ名を【乳幼児ママの、笑えない子育て日記】にした理由は、子育てしていてあまり笑えていなかったからです。

あおい
あおい

今はもちろんですが、ブログを始めた当初はもっと余裕がなくて笑えていなかったです。

初めての2人育児。「1人目の時の経験を活かして、気長に・リラックスして育児していこう!」なんて最初は思っていたのですが、全然思う様にいかない毎日を過ごしていました。よく「2人は大変だけど、大変さが2倍になるわけじゃないよ~」なんて言葉を耳にします。

でも、私の場合は違いました。ちゃんと2倍大変だと感じています。それに「二人」を育てているというより、一人ひとり育てている感じ…。

これには、私がHSPだからということも関係しているかもしれません。

  • うまく息抜きすることができない
  • 子どもの言葉を真に受けて怒りをコントロールできない
  • 周りと比べてしまう

…などなど。自分の考え方が子育てを勝手に苦しめているとも言えます。今となってはそう理解できるのですが、ブログを始めた当時は「HSP」という言葉を意識したこともありませんでした。

ブログを始めようとした頃、長男は3歳目前でした。ですが、あまり意思疎通がとれない上に言葉もようやく2語文が話せるか話せないかのような状態。

そして、当時5ヶ月くらいだった次男は抱っこかおんぶをしていないと嫌がる性格で、1歳になる頃まではほとんど背中で過ごしたんじゃないか?ってくらいずっとおんぶしていました……。

意思疎通がとれない長男とのやりとりや、次男をずっとおんぶしていたことによる肩や背中、腰の痛み……。当時の私にはストレスにしか感じませんでした。

私はうまく息抜きをすることができずストレスを溜めていました。つまり、全然笑えない日々が続いていたのです……。

そんな日々が続いていており「これではダメだ」と思い始め、その辛いと感じる出来事をブログにすることで、自分の中で情報発信のネタにしてしまえばどうか?と思ったのです。そうすれば「自分も煮詰まらないし、同じ悩みを抱えている人の助けになるかもしれない…」と少しずつ切り替えていったのです。

情報発信すると決心したものの「笑えない子育て」が卒業できた訳ではありません。むしろ現在進行形で「笑えない子育て」をしているので、ありのままの子育てやHSPに関する情報を発信していこうと思っています。

ということで当ブログは、

乳幼児を子育てしている私が、ありのままの子育て状況やHSPに関する情報を発信していく内容

ですので、ブログ名を「乳幼児ママの笑えない子育て日記」にしました。

まとめ:今は笑えないけど、いつか笑いたい・・・

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

日々成長する子ども。自分自身も、親として妻として過ごしていくこれからの人生……。HSPとして生きているときっとこれからも様々な悩みを抱えると思っています。

今まではその悩みを自分の中だけに閉じ込めて、勝手に苦しんで辛いと感じていました。

ですが、これからはその悩みをこのブログを通して、同じよう悩みを持つ方と共有し、少しでも役立つ情報として発信していきたいと思います。

私の不器用で、笑えない子育て日記にぜひお付き合いいただければと思います。

あおい
あおい

どうぞ、よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました