クッキングプロV2で白米を本当においしく炊く方法。レシピは無視してこれで試してみてください

レシピ

こんにちは! あおいです。

クッキングプロV2(電気圧力鍋)を買ったはいいものの、白いご飯があんまりうまく炊けないと感じていませんか?

あおい
あおい

私も「電気圧力鍋で炊くご飯は最高!」「浸水させなくてもふっくらつやつや!」との噂を聞いてました…。

それなのに、実際レシピ通りやってみると、全然ふっくら&ツヤツヤしていなかったんです。そして、浸水させてないからか?少し硬めのご飯が出来上がってしまいました。

「浸水時間がいらない」から魅力的なのに、おいしく炊けてないなら意味がないですよね!

これは、普段使っている炊飯器やお米の種類によって違うかもしれないので一概には言えませんが、何回やってもうまく炊けない場合は、これからお伝えするレシピでやってみてください。

この記事では、

  • クッキングプロV2で、お米をおいしく炊く方法(レシピ本とは違います)
  • 浸水させなくても(できるだけ)ふっくらツヤツヤの状態にする方法
  • どちらかというと、柔らかいご飯が好みな人に向けたレシピ

を写真付きでお伝えします!

※クッキングプロV2を販売しているショップジャパンさんには失礼を承知でこの記事を書いています。

スポンサーリンク

レシピ

お米3合分のレシピです。だいたい1㎏分のご飯が出来上がります。

いろいろ試したのですが、MAXの5合で炊くのはできるだけ避けた方が良いです。

理由は、硬い食感になるから。

5合まで炊けることになっていますが、よりおいしいご飯を食べられる様に極力3合までがおすすめです。ちなみにレシピ本では2合で紹介されています。

基本のレシピは」2合分
レシピ本では3合~5合の場合の時間も書かれてます

材料

  • 米・・・3合
  • 水・・・3と4の間まで

作り方

  • お米を洗って圧力鍋に入れる
  • 3と4の間の線まで水を入れ、ふたを閉める
  • メインメニューから【手動調理】⇒【炊飯】を選択
  • 炊飯時間を6分にする(レシピでは3分になっています)
  • 排気ボタンを「圧力」に設定し、調理スタート
  • 調理終了後、圧力ピンが下がったらふたを開けてご飯をほぐす
3と4の間まで
【手動調理】を選択
【炊飯】を選択
炊飯時間は6分(か5分)
ボタンは上がった状態
出来上がりはこんな感じ

ポイント・コツ

  • 水は3と4の間まで入れます
  • レシピでは3分になっている炊飯時間を、倍の6分にすることで芯が残る様な状態が改善されます
  • 圧力調理終了後はピンが下がるまで自然に待ちましょう(強制減圧はしない方が良い)
  • ↑の理由は、減圧中も圧はかかり続けているので途中で強制減圧してしまうと、その分少し硬めに仕上がっている様に感じます
  • ふたをあけてご飯をほぐした際は、1分ほどふたを開けっぱなしにして軽く水分を飛ばしましょう

お茶碗に盛り付けたご飯がこちら↓

ちょっと伝わりずらいかもですが…おいしく炊けました!

まとめ:浸水させて普通に炊く方がおいしいかも…

ここまで読んでいただいてなんですが、

ご飯は浸水させて炊飯器で普通に炊いた方がおいしいと思っています。

元も子もないことをごめんなさい!

ですが、その上であえてクッキングプロV2で炊くのであれば、よりおいしくいただける様にいろいろ試してレシピを探ってみました。

ご紹介したレシピを参考に、ぜひあなたとあなたの家族が「おいしい!」と感じるご飯を炊いてくださいね♪

もし良かったら、今回活躍してくれた『クッキングプロV2』のレビュー記事も合わせて読んでみてください↓

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました