クッキングプロV2で作るサラダチキンのレシピ。スロー調理5分でしっとり&ふっくら出来上がる

こんにちは、あおいです。

先日購入したクッキングプロV2でサラダチキンを作ってみたので、そのレシピを紹介します。

簡単に、しっとり・ふっくら、手作り感ある素朴な味わいがするサラダチキンができます!

『スロー調理』機能で5分でできる簡単レシピ!

サラダにはもちろんラーメンのトッピングや、そのまま食べても美味しいですよ!(我が家はほとんどそのまま食べました…後を引く美味しさ!)

  • クッキングプロV2で作るサラダチキンのレシピを知りたい!
  • お家で美味しい手作りのサラダチキンを作りたい!

など、気になったらぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

レシピ

鶏むね肉1枚分のレシピです。ほったらかしで約35で完成します♪

予熱(約20分)⇒スロー調理5分⇒冷まし時間(約10分)

材料

  • 鶏むね肉 1枚
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4

※砂糖でお肉を柔らかくします。

下準備

  • 鶏むね肉は皮を外し、耐熱のポリ袋に入れて砂糖と塩を揉み込む
  • 空気を抜いて口をしばる

作り方(写真あり)

  • 鍋に1200㏄(6カップ)の水と、ポリ袋に入った鶏むね肉を入れる
  • レシピ番号「19」を選択
  • 排気ボタンを排出(押した状態)にセットしスタートする
  • 音が鳴ったら取り出して、食べやすい大きさにカットする
砂糖と塩を揉み込み空気をぬく
なべに入れます
レシピ番号19を選択
調理スタート!
完成!
出来上がりはこんな感じ

ポイント・コツ

  • 塩は、ハーブソルトやマジックソルトなどがあればアレンジとして最適です。
  • レシピ本にはオリーブオイル大さじ2も入れる様に書いてあるので、お好みで足してみてください。

温度と時間にこだわって作る方法

ご紹介したレシピでも十分美味しいのですが、温度と時間にこだわってより自分好みのサラダチキンを作ることもできます!

クッキングプロV2の【サラダチキン】の自動レシピは、約72℃に設定された状態です。つまり、72℃で5分の加熱をしていることになります。これを基準に好みの温度と時間を変えたいところですよね。

ですが、手動調理で『スロー調理』を選択すると、

時間⇒30分~12時間(10分単位)

温度⇒55℃~75℃(5℃単位)

の範囲に限られてしまい、温度はまだしも時間が最低【30分~】しか設定できないのがネックです。

サラダチキンを作りたい時は長すぎます。

そこで、30分以下で調理したい場合は次の様な工程でチャレンジしてみてください(ちょっと面倒ですが…)。

  • 手順1
    手動調理で『スロー調理』を選択する
  • 手順2
    時間を30分に設定する
  • 手順3
    好みの温度(55~75℃)に設定し、調理開始(排気ボタンは排出の状態)
  • 手順4
    パネルを見て『スロー調理』が点滅してから時間を計り、好みのタイミングで『取消』ボタンを押す

…これだとほったらかしできないんですけど、こだわるなら、現状はこの工程でやるしかなさそうです…。

おすすめは、65℃で15分もしくは60℃で30分です。中まで火は通り、なおかつ硬くならない…絶妙な柔らかさになるはずです。

あおい
あおい

60℃で30分であれば、ほったらかしにできますね!

もしクッキングプロV2がまたリニューアルされるとしたら、『スロー調理』の時間を5分~設定できる様に改善してほしいですね!

まとめ

いかがでしたか?

『スロー調理』とは低温調理と同じ意味です。低めの温度で煮込むのでパサつきやすいお肉もしっとりと仕上がります。

手作りだから素朴な味わいで食べやすいし、鶏むね肉だからお財布にも優しいです。

以上、鶏むね肉で作るサラダチキンのレシピでした。

もし良かったら、今回活躍してくれた『クッキングプロV2』のレビュー記事も合わせて読んでみてください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました