無料のこども動物園が魅力! さいたま市【大崎公園】で遊ぼう

こども動物園入口

こんにちは、藤野あおいです。

先日、埼玉県さいたま市にある【大崎公園】に家族で遊びに行ってきました♪

ここには無料の「こども動物園」や、広めの芝生、遊具、懐かしの「バッテリーカー」等があります。敷地が広いので長時間いても楽しめましたよ!

とはいえ、初めて行く時はある程度、概要を把握しておけると安心ですね♪
わが家も、乳幼児2人を連れてのお出かけだったので、事前にもう少し公園内をリサーチしておけば良かったです。

この記事では、大崎公園の概要とおすすめスポットをまとめました。
ぜひ参考にされて、実際に足を運んでみてくださいね♪

スポンサーリンク

大崎公園の概要

まずは、大崎公園の基本情報です。
※さいたま市の公式HPも参照してくださいね⇒さいたま市公式HP

開園時間 10:00~16:00
休園日

月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)年末年始(12月29日から1月3日まで)

入園料 無料

住所

〒336-0974
埼玉県さいたま市緑区大字大崎字稲荷前3156-1
アクセス

①JR浦和駅から
浦和駅東口1番バス乗り場から国際興業バス
・浦和01 東川口駅北口ゆき
・浦和02 浦和美園駅ゆき
・浦和03 大崎園芸植物園ゆき

②浦和美園駅から
浦和美園駅東口2番バス乗り場から国際興業バス
・浦和02 浦和駅東口ゆき

③東川口駅から
東川口駅北口2番バス乗り場から国際興業バス
・浦和01 浦和駅東口ゆき

上記すべて、崎園芸植物園」下車 徒歩5分

駐車場

400台(無料)

わが家は東川口駅からバスに乗って行きました。「大崎園芸植物園」というバス停なので、お間違いなく! 勝手に「大崎公園」というバス停かと思ってました…。

バスから降りて、公園内に入るまでに10分くらい歩きました。
(東川口駅からバスに乗った場合は、降車後、信号を渡って反対側に移動し、来た道を戻る様に歩いてください♪)

地味に距離がありますが、道中の「園芸植物園」も見どころの一つ! 時間があれば散策してみてくださいね。

園芸植物園入口

園芸植物園内

そして奥に進むと、ようやく大崎公園が見えてきます。入口には公園内のMAPが↓

大崎公園案内図

公園内は広大な芝生

公園内に入ると、まずは広大な芝生が見えてきます。

大崎公園 芝生

  • バトミントンをしたり
  • 木登りしたり
  • シャボン玉したり
  • お弁当を持ってきてみんなで食べたり…

テントを張って、休憩しつつ遊んでる様でした。

いまどき「公園でテントを張ること」は当たり前になってきているんでしょうね。
わが家はまだ持っていませんでしたが、この光景を見て欲しくなりました!
手軽に用意できるテントとして、こんなものもあるみたいです↓

無料の「こども動物園」

そして、芝生を抜けると見えてくるのがこちらの【こどもどうぶつえん】

※2020年9月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の処置として、入口にはアルコールも設置してありました。ハンドソープが置いてある手洗い場もあるので安心です!

こどもどうぶつえん入口

入ってすぐ左側にある案内図。

こども動物園案内図

フラミンゴ

フラミンゴ。この池には「カモ」や「ガン」など、他の鳥も一緒に暮らしています!

ヤギ

まるで置物みたいにじっとしてくれていたヤギ。

ひつじ

部屋のお掃除中なので、外で待機のひつじさん。

モルモット

モルモットはた~くさんいました!!モフモフしててかわいいです♡

カピパラ

ねずみの仲間であるカピパラ。間近で見ると、毛のゴワゴワさがよくわかります。

どうぶつひろば

動物と触れ合える「どうぶつひろば」

残念ながら2020年9月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止されておりました。

本来は、「ヤギ」「モルモット」「にわとり」「あひる」などに直接触れ合えるコーナーになっていいます。再開されたら、ぜひ行ってみたいですね!

爬虫類など

カエルやヘビも見れますよ~。
我が子は、けっこう大きめのカエルにはまってました。

こども達が大好き! 大型遊具

動物園以外にも楽しめるところはまだまだあります。
これは、公園の真ん中にある大型遊具。
遊具(引き)

3つの滑り台が特に人気!
子ども達が列を作って次々にすべっていました。

遊具

バッテリーカー

昔懐かしのバッテリーカー。
1回100円で利用できます♪(ドキンちゃんとアンパンマンのバッテリーカーは200円でした)
親子2人で乗って1分半くらい楽しめますよ!

バッテリーカー

近くの多目的トイレにベビーベッドも完備!

冒頭に少し触れた様に、公園内でオムツ交換台が設置されているトイレは、このバッテリーカーの近くの多目的トイレのみになります。

小さいお子様がいる場合は、こちらのトイレでオムツ交換できますよ~!
(写真を撮り忘れてしまいました。次回行った時に、撮影してきますね)

入口に屋台

「公園に行く時はお弁当を持って♪」と考えてはいたものの、小さい子どもがいると、

  • ミルク
  • オムツ
  • 着替えの服など

ただでさえ準備が大変で「お弁当まで手が回らない」って場合もありますね。

そんな時は、公園の入り口付近にある屋台を利用してみては? 
数店舗ですが、お昼ご飯の調達には申し分ありません。

屋台

隣接の健康ランドの2Fにレストラン

とは言っても、屋台が出ていないこともあるかもしれませんね。(※屋台は、平日はやっていない模様…)

大丈夫です。大崎公園のすぐ隣にある「見沼ヘルシーランド」の2Fに、レストランがあるんです。

こちらは大浴場やジムが入っている施設ですが、これらを利用していなくても入れるレストランがあります。がっつりお昼ご飯を食べることもできますし、アイスクリームなどデザートだけでも利用できますよ♪

公園にはこれを持っていこう!

0歳と3歳がいる我が家が、大崎公園に持っていったものをご紹介します。

  • オムツ関係(オムツ、ビニール袋、おしり拭き)
  • ミルク関係(携帯ミルク、哺乳瓶、熱湯、湯冷まし)
  • 着替え関係(洋服上下、靴下を2人分)
  • レジャーシート(薄~い、安~い、四隅に荷物を置いて飛ばされない様にする感じの…)
  • 除菌シート…子供の手を拭くのに必需品
  • おにぎり(おかずも作りたかったのですが、時間がなくて作れませんでした)⇒結局長居したので、途中でめちゃお腹すきました…。
  • 水筒(3歳の子が飲むもの1つ、大人が飲むもの1つ)
  • 抱っこひも

これを踏まえて、「あったらいいな~」と思ったもの…それは、

ずばり、テント!!!

  • 日除けになる
  • 屋外なのに、程よいプライベート空間になる
  • オムツ替えもできる
  • 遊んでいても休憩がてら横になることができる

などなど、1日中遊ぶことを考えれば、1つ購入しておくべきだなと思ました!

一日楽しめる大崎公園へ行こう(まとめ)

いかがでしたか?
大崎公園は、周りの施設も含め、一日いても楽しめる場所になっています。
「いつも行ってる近所の公園に飽きた」なんて場合は、大きくてこども動物園もある大崎公園がオススメです♪

この公園なら、大人も子どももたくさん体を使って、飽きずに遊べますよ!
ぜひ足を運んでみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました