Amazonブラックフライデー2022 HSPさんにおすすめしたい商品はこちらから▶

子育て中も読書したい!すきま時間で必ず読書できるAudibleのすすめ

育児の悩み
あおい
あおい

こんにちは。月に1冊も読書できないあおいです。

  • 子育て中も読書したいのに家事優先であと回しになっちゃう
  • いざ本を開くと子どもが近づいてきてなかなか集中できない

などと悩んでいませんか?

私も、自分がHSPだと感じるようになったため、HSP関連の本を読んでもっと知識を深めたいのに、本を読む時間がとれなくて困っていました。

しかし、耳で聴くAudible(オーディブル)を活用してから、家事をしながら読書をすることができ、月に1冊も読めなかった私でも5冊は読めるようになりました

そこで今回は、子育て中で忙しい主婦のあなたに向けて、

  • Audibleの概要
  • 私がAudibleを聴いているタイミング
  • 私がAudibleでどのように読書しているか

などをご紹介していきます。

Audibleは、読書へのハードルが下がるサービスだと実感しています。ぜひ参考にされてみてください。

Audible公式サイトはこちら

スポンサーリンク

Audibleの概要

まずは、Audible(オーディブル)の基本情報をお伝えします。

Audibleとは、プロのナレーターが朗読した本を、アプリで聴くことができるサービスです。

イヤホンがあれば、いつでもどこでも聴くことができます。

あおい
あおい

手がふさがりがちな主婦にはぴったり!

月額1,500円の会員になることで12万以上の作品が聴き放題となるほか、

  • オフラインで聴ける(電波環境に左右されない)
  • プロの声優や俳優のナレーションも楽しめる
  • Audibleでしか聴けない本がある

といった特徴があります。

Audibleについての詳しいレビューについては、こちらの記事にまとめました。

【Audible】レビュー|月額1,500円の価値はある?メリット・デメリットを主婦目線で解説

いつAudibleを聴いている?

私が実際にAudibleを聴いているタイミングは主に次のような時です。

  • 料理を作る時
  • お皿洗いをしている時
  • 洗濯物を干す、畳む時
  • おもちゃの片付けをする時
  • 幼稚園の送迎時(片耳でたまに)

基本的には家事をしながらです。

とくに子どもがテレビに集中していたり、子どもたちだけで遊んでくれている時がチャンス。話かけられないタイミングは集中して聴くことができます

どうAudibleを聴いている?

より深く読書をするなら、紙の本でもAudibleでもひと工夫したいですよね。

私の場合、

  • 印象に残った箇所にブックマークをつける
  • メモ機能であとで振り返りやすくする
  • ノートにメモする(手書き)

といった方法をとっています。

Audibleの機能にはブックマークをつけたりメモが書ける機能があります。「今の部分、覚えておきたいな~」と思った瞬間にブックマークボタンをクリック。同時にメモを残すこともできます。

ブックマークできる
メモを残すこともできる
メモを記入できる
ブックマークした時間とメモが一覧になる

さらに、より頭に定着させたいなと思った箇所はノートにメモするようにしています。

より記憶しておきたいことは手書きでメモ

自分で紙に書くと、より理解を深めたり記憶に定着する気がします。

ただ、このようにながら聴きをしている時は手を止めて画面操作・手書き作業をしなくてはいけないところが難点です。できるだけその負担を減らす方法として、ワイヤレスイヤホンが個人的には必須です。

あおい
あおい

片手で再生・停止ができるので便利です。

私が使っているワイヤレスイヤホンをご紹介します。

3COINSの1,500円ワイヤレスイヤホン

私が使っているのはなんと1,500円のワイヤレスイヤホン! 3COINSで売っています。

通話機能としては正直微妙ですが、音声を聴くには問題なし。快適に聞こえますし片手で再生・停止ができる点も良いです。お近くに店舗がありましたらぜひチェックしてみてください。

もちろん通販サイトでも取り扱っております。

3COINS(スリーコインズ)公式通販サイト

また、少し手を伸ばせば性能やデザインが良いものもあります。こちらは楽天市場で一番売れているワイヤレスイヤホン。

いずれにせよ、Audibleを聴くなら断然ワイヤレスイヤホンがおすすめですので、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

まとめ:子育て中でも確実に読書できる!

以上、子育て中も確実に読書ができる方法Audible(オーディブル)についてご紹介しました。

紙の本は集中できない上に、場所をとったり子どもにいたずらされる心配もあります。かといって、子どもの手が届かない場所にしまうと、その本はもう読まない運命に…なんてことも。

Audibleではこれらの心配はありませんし、本の場所もとらないのが魅力です。

あおい
あおい

また、読書できない自分に落ち込むこともなくなりました。

「聴く読書」は馴染みがないかもしれませんが、30日間無料でいつでも解約できるお試し期間がありますので、ぜひこの機会にAudibleを試してみてください。

4歳と2歳子育て中の私としては、Audibleで読書するスタイルが一番合っていました。

参考になりましたら幸いです。

Audible公式サイトはこちら

Audibleについての詳しいレビューについては、こちらの記事にまとめてあります。よろしければご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました