やる気でない日の夕飯におすすめ♪クッキングプロV2で作る鶏むね肉チャーシューのレシピ

こんにちは、あおいです。

ご飯を作るのが面倒な日ってありますよね?(…ほぼ毎日?)

でも、

  • 子どもがいると作らない訳にもいかないし、
  • かといって作っても遊び食べがひどくて残されたりするのは嫌だ…

そんな中、珍しく息子たちがパクパク食べてくれた料理があったのでご紹介します!

下ごしらえもほぼ不要で、簡単&おいしい! 鶏むね肉のチャーシュー

ある日はこれ+白いご飯+お味噌汁という質素な感じでしたけど、子どもたちは満足そうでした!

  • ご飯つくるのが面倒な日の、簡単なメイン料理を知りたい!
  • 電気圧力鍋で作る鶏むね肉チャーシューのレシピが知りたい!
  • 鶏むね肉のレパートリーを増やしたい!

など、気になったらぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

レシピ

鶏むね肉2枚分のレシピです。ほぼほったらかしで、約53分で完成します♪

予熱(約20分)⇒圧力3分⇒減圧(約20分)⇒10分放置

材料

  • 鶏むね肉 2枚
  • (料理酒 大さじ2くらい)
  • (砂糖 大さじ1)
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 料理酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • にんにくチューブ 2㎝
  • しょうがチューブ 2㎝
  • 水溶き片栗粉(片栗粉:大さじ1、水:大さじ2)

下準備

  • 鶏むね肉は皮をとってフォークで穴をあけます
  • 酒と砂糖を揉みこんでしばらく置いておきます(時間は適当。10分でも1時間でもOK)
  • 調味料は合わせておきます

作り方

  • 鍋に鶏むね肉と合わせ調味料を入れる。
  • 手動調理で『圧力調理(高圧)』を選択し、時間を3分にして調理スタート
  • 音が鳴ったら圧力ピンが下がるのを待ち、ふたをあける
  • 上下をひっくり返して、ふたを閉めて10分置く
  • お肉を取り出し、鍋に残った煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつける
  • 調理モード『煮込み』を選択し、時間を3分にしてスタート
  • 混ぜながらとろみをつける。しっかりついたら完成!(3分経ってなくてもOK)
お肉は皮を外して穴をあける
袋などに入れて砂糖と酒を揉み込む
調味料と共に入れる
圧力:高圧、加圧:3分に設定する
排気ボタンは上がった状態で
出来上がるとこんな感じ
ひっくり返して裏側にも味染み込ませる
煮汁にとろみつける

ポイント・コツ

  • 火の通りが心配という理由で、圧力時間を長くしてしまうとパサつく原因になります。
  • 圧力調理が終わったあと、上下をひっくり返すことで調味料がついてない部分に味をつけます。
  • タレにはしっかりとろみをつけましょう。より食べやすくなります。

まとめ

完成した鶏むね肉のチャーシューはこちら!

大人用に。
小食の子どもたちにはこれで充分…

写真撮るので急遽付け合わせのもやしを用意(笑)電子レンジで3分チンしただけです。

そして、子どもたちはワンプレートで。鶏むね肉のチャーシュー、ご飯、そしてその日の朝に作った長男のお弁当のおかずの残りを入れてせめてもの見栄をはりました!

見た目はちょっと寂しいですけど…子どもたちが食べてくれたのでOK!

いかがでしたか?

ほぼほったらかしでメインの1品が作れちゃうので、ぜひ作ってみてくださいね!

鶏むね肉なのでお財布にも優しいし、低脂肪&高タンパクなので我々大人もたくさん食べられて満足しますw!

以上、ご飯作りが面倒な時にうってつけの鶏むね肉レシピでした!

もし良かったら、今回活躍してくれた『クッキングプロV2』のレビュー記事も合わせて読んでみてください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました