子持ち専業主婦のスケジュールを公開!二歳差男子を子育て中・マルチタスク苦手な私の1日

こんにちは! 4歳と2歳の男の子を育てている、あおいです。

「専業主婦って、いったいどんな1日を過ごしているんだろう?」と気になったことはありませんか?

今回は専業主婦でも私のような、不器用&マルチタスクが苦手&疲れやすいタイプの専業主婦の1日をスケジュール化してみました!

あおい
あおい

アクティブなママさんと比べるとかなりゆるい1日にみえるかも(笑)

1日のスケジュールと共に、私の抱えている悩みやそれに対する対策も合わせて書いています。

ぜひ参考にされてみてください^^

この記事を読むとこんなことがわかります!

  • 子持ち専業主婦(不器用でマルチタスクが苦手)の1日のスケジュール
  • 子持ち専業主婦が抱える悩み
  • 子持ち専業主婦が取り入れている日常生活での工夫

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

家族構成

まず、家族構成についてです。

2022年6月現在の家族構成と特徴はこちら↓

  • 夫(33歳)
  • 私(33歳)…不器用な性格、マルチタスクが苦手
  • 長男(4歳8か月)…幼稚園・年中。9時から14時まで幼稚園で過ごす
  • 次男(2歳3ヶ月)…未就園児。基本24時間ずっと一緒

夫は朝8:00頃家を出て、夜は19:00~21:00の間に帰宅します(日によって違う)。ありがたいことに出勤前にお風呂掃除(毎日)を、帰宅後に洗濯(2日に1回)をしてくれます…!

子持ち専業主婦の1日のスケジュール

上の家族構成を踏まえたうえで、とある私の1日をスケジュール化しました!

5:00起床顔洗う・コンタクト入れる・白湯を飲む・自分時間(読書やパソコンいじり)
6:15準備お弁当&朝食づくり・化粧・自分の支度
7:15朝食子どもたち起こして朝食・食べさせつつ自分もご飯
8:00本格的に準備夫を見送り・子どもの着替え・歯磨き・朝食の片づけ・幼稚園の準備(最終確認)
8:40出発自転車で送迎。幼稚園に行きしぶる長男を無理やり預ける
9:10公園or買い物次男と公園で遊んだり買い物に行きます
11:00帰宅朝の残った家事・掃除・次男はテレビタイム
12:00お昼昼食を準備して次男と食べる
12:30休憩一緒にテレビ見るか少し横になったり休憩
13:00家事昼食の片づけ・夕飯の下準備少し・ゴミ出しの準備
13:30準備ゴミ出ししてから幼稚園のお迎え(自転車移動)
14:00お迎えお迎え・駐輪場か公園で遊んでから帰宅
15:30フリーおやつ・少しダラダラ・読書やスマホいじる・夕飯の準備
16:45お風呂お風呂はゆっくり入ります
17:30夕飯ご飯作りラストスパート
18:00ご飯夜ご飯一緒に食べる(子どもダラダラ食べるので時間かかります)
19:00家事後片付け・洗濯物畳み・子どもたちはTV・
20:00寝る準備おもちゃ片付け・歯磨き・夫帰宅(19:00~21:00)
20:30フリー子どもたちと一緒に寝る部屋へ・寝かしつけ
21:00就寝寝るまでけっこう時間かかる・子どもが寝たらyoutube観ながら私も寝る
とある私の1日

子持ち専業主婦が抱える悩み

以上、とある私の1日でした。

5:00に起床・21:00に就寝ですし、フリータイムや休憩が適度にあって余裕があるスケジュールに見えますね(笑)

ところが、です。

こんな1日を送っている専業主婦でも抱える悩みがあります…それは、自分の時間が思うようにとれないということです。

…というのも、ありがたいことに子どもたちはずっと私に何か話かけてきてくれるんですね(;’∀’)

とくに次男(現在2歳4か月)はおしゃべりが上手になってきたのもあってずっと話してますし、お昼寝もしなくなってきたので基本的にはいつも相手をしている感じになります。

マルチタスクが苦手な私にとっては、子どもの相手をしている時にあれもこれもと他のことまで手を出せません……。

子持ち専業主婦の私が取り入れている日常生活での工夫

不器用でマルチタスクが苦手な私が、「自分の時間が思うようにとれない」という悩みに対して取り入れている工夫は、

  • 睡眠は8時間以上とる
  • 料理は電気圧力鍋に頼る
  • lineの返信などスマホいじりは後まわしにする

睡眠は8時間以上とる

直接は関係ないですが、睡眠時間は1日8時間とるようにしています。

私の場合、これくらい寝ないと次の日元気に活動できません。それに、元気がないところにパワフル全開な子どもたちと接するとそれはもうイライラしかしないんですね……。

なので、自分が元気でいることが1日を過ごすうえで一番大切なことだと感じているので、睡眠時間を削らないようにしています。

あおい
あおい

仮に短時間しか寝れなかった日は、次の日早めに寝る様にしています。

また、以前は子どもたちを寝かしつけてから自分の時間を作っていたこともありましたが、寝かしつけているとどうしても一緒に寝てしまいます……。

なので、夜は諦めて朝少し早く起きて自分の時間をとるようにしました。

今は、あれもこれもと手を出すよりも本当に必要なことに対して全力で取り組めるように割り切っています。

料理は電気圧力鍋に頼る

次に、料理は電気圧力鍋に頼るようにしています。

不器用でマルチタスクが苦手な私ですが、料理にはこだわりたい気持ちを持っています。もともと栄養士として働いていたこともあり、特にバリエーションの数や盛り付け(見た目)には気を遣っています。

  • 不器用なのに料理にはこだわりたい
  • でも料理が細切れにしか進まない

これってけっこうストレスなんですよね……。

そこで、わが家は【クッキングプロV2】という電気圧力鍋にメインを任せて、その間に子どもたちとお風呂に入るのが定番になりました!

クッキングプロV2のレビュー記事です

もちろん、全ての料理が圧力鍋でできるわけではないので、クッキングプロV2の出番がない日もあります。例えば、私が大好きな餃子なんかは圧力鍋ではできませんので…。

lineの返信などスマホいじりは後まわしにする

そして、lineの返信などスマホいじりは後まわしにしています。

どこまで不器用なの?って感じですが、私はlineの返信にすっごい時間がかかってしまうんです。

なので、「ちょっと子どもたちがTV見てる間に返信しよ~」とか思ってポチポチ打ってても気づいたら5分とか経っていて、そして子どもたちに話しかけられて中断…みたいなことが多々あります。

中断するとそこでまたイライラしてしまうので、よほど緊急な用事でない限り子供たちが寝静まったあとや、あさ子供たちが起きる前に返す様にしています。

加えて、子どもたちの前であまりスマホをいじっていたくないという信念みたいなものがありまして(笑)

子どもたちがどう思っているかはわかりませんが、「いつもスマホをいじっているお母さん」←と思われたくないのです(;’∀’)

そのくせlineの返信もサクサクできない私なので、もうそこは割り切るようにしました。

まとめ:自分の時間がとれない時期も貴重!

以上、「子持ち専業主婦のスケジュールを公開!二歳差男子を子育て中・マルチタスク苦手な私の1日」についてでした!

いかがでしたか?

不器用でマルチタスクが苦手な私は、専業主婦になって子どもたちと関わる時間が増えたことで、自分の時間が思うように作れないと感じています。

でも、今は乳幼児の2人ですが、小学生・中学生・高校生…と大人になっていくにつれてきっと今のような悩みはなくなっていくんだと思います。

なので、今は思う様に自分の時間がとれないけど、逆にそれが貴重な時間だと考える様にしています。

マルチタスクにいろいろとこなせなくても、子どもとの貴重な時間を過ごしつつ、自分のこだわりたいことを何か1つ充実させることができればいいなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました