つばめ餃子の通販をレビュー!冷凍餃子にお取り寄せするだけの価値はあるのか?

こんばんは、あおいです!

先日、幼稚園のママ友が「楽天でつばめ餃子買ったから、今日の晩御飯はそれにするわ~」と言っており耳を疑いました。

「つばめ餃子?なにそれ?」

というか

「餃子をわざわざお取り寄せする??」

手作り餃子が一番おいしいと思っている私にとって、餃子を通販で購入するなんて想像できなかったんですね(←スーパーの冷凍餃子は買う癖にですけど…)。

でも、しばらくして楽天で「つばめ餃子」のタイムセールをたまたま発見! 気になっていた私は50個2,700円(つまり1個54円)の商品を思い切ってお取り寄せしてみたんです。

すると、実際に食べてわかったこと・餃子に対する考え方に変化をもたらしたことがありました(大げさですが本当です)。

そこで、本記事ではつばめ餃子を実際に購入したレビューを書いていきます!

  • つばめ餃子が気になるけど、どうなの?
  • 餃子の通販にお金を出すべき?

と気になっているあなた、ぜひ参考にしてくださいね♪

つばめ餃子はこんな餃子です

つばめ餃子は、新潟県燕市つばめしにある【燕食品株式会社】が販売しているご当地餃子です。

3種類の味があります↓

数は25個、50個、200個、また袋入りか箱入り(贈答品)も選べます(男の燕餃子は20個のみ)。

以下の様な特徴がありますよ↓

  • 新潟県産の豚肉を使用(コクを出すために九州産の黒豚トミックス)
  • 安心、安全100%国産野菜を使用
  • 特製味噌味でタレなしでもおいしい
  • 皮は低温熟成でモチモチ
  • 製造も信頼できる国内メーカーに委託

じゃあ実際の餃子はどうだったのか…。詳しく書いていきますね♪

冷凍なのに肉汁がすごい!

普通、冷凍餃子に肉汁って求めなくないですか?

そう思って食べたら、「ジュワッ」って溢れてきたんです。まるで小籠包みたいな感じですね。

よく見ると同封されていたこちらの紙にも「まるで小籠包」と書かれていました。

これが最初の驚きです。

冷凍なのに手作り感のある味

次にびっくりしたのは「味」ですね。

つばめ餃子

スーパーに売ってる大手メーカーの冷凍餃子は…おいしいですけど、どこかパンチがありすぎる様な感じというか…。あえて悪くいうとその「パンチでごまかしている様な感じ」がします。

それに対してつばめ餃子は、手作りしたような優しい、マイルドな味がするんです…。家庭で作った様な感じっていうんですかね。その丸みのある味に驚きました!

皮に対する肉ダネの割合が絶妙

今回、一番衝撃を受け、餃子に対する考え方が変わったのがコレ。皮に対する肉ダネの割合です。

肉ダネの割合が絶妙!

私は、肉ダネは詰めれば詰めるほど良いと思っていたんですね。でも、写真の様につばめ餃子は肉がパンパン過ぎず空洞がありますよね? この「詰めすぎず少なすぎない」肉ダネと皮の比率がおいしさにつながっていると感じたんです。

ちなみに私がいつも作る餃子はこんな感じ↓

私が作った餃子。焼いても空洞はあまりない…

これはこれで、自分ではおいしいと思っているんです…でも、肉パンパンにするのが良い訳ではないってことを、今回つばめ餃子さんに教えてもらった気がします。

あなたは、肉パンパンにつめるタイプですか? もしそうであれば、このつばめ餃子を試す価値は多いにあると思いますよ! 

ピリ辛もそこまで辛くない

今回私が注文したのは、ピリ辛とマイルドの2種類食べ比べセット

「ピリ辛は子どもたちにどうだろうか?」と不安に思っていたのですが、そこまで辛くありませんでした! なので子どもたちも普通に食べてくれました。味を表現するならマイルドの餃子に比べ「少し味が濃いめ」っていう感じです。

逆に、刺激が欲しい場合はちょっと物足りないかもしれません。その場合はおすすめのタレも紹介してくれてますよ↓

同封されている説明書

旦那さんも『醤油+ラー油』で食べていました! 

冷凍なので長期保存可

これが、やはり魅力の一つですね。肉汁が出て、味もマイルドなおいしい餃子が「冷凍」だということ。つまり長期保存ができるので、食べたい時にいつでも用意できるっていうのがいいですよね!

わが家の場合、2021年12月11日届いた商品の賞味期限は、2022年5月17日でした。約5ヶ月先。

長期保存できます

もちろん、その前に食べきってしまいましたが、小分けにして食卓に出したり、今日は焼き餃子・今日は水餃子、みたいな感じで気軽に調理法を変えることもできるのでありがたいです。

つばめ餃子への本音

続いて、デメリットっていうことでもないのですが、おいしさ以外で感じたことを本音で書きますね。

第一印象は「小ぶりだな~…」

第一印象は、正直「小ぶりだな~…これで1個54円?」と思ってしまいました。

左から、つばめ餃子、私の餃子、スーパーの冷凍餃子

つばめ餃子の大きさは約6㎝。私が作った餃子や大手メーカーの冷凍餃子は約8㎝あります(大判ではなく普通のサイズです)。

しかもセールでこの値段なので、通常価格だと1個70円になります(2種 食べ比べ 計50個の場合、通常価格は税込み3,500円なのです)。

餃子の王将でも1皿6個で264円…つまり1個44円!(ジャストサイズでも1個47円です。)私はどちらかというと大きい餃子を頬張りたいタイプなので、「小さい割りには値段は少し高めか?」という印象を持ちました。

なので、箱を開けた瞬間は少し残念に思ってしまいました…。

(のちにその良さを知る)

正直に言うと「また頼みたい!」より「これ作りたい」

そして、ここが重要ポイントかもしれません。

正直私は「またすぐにでも欲しい!」とは思いませんでした。

むしろ、「小ぶりで肉汁たっぷりな小籠包みたいなこの餃子を作ってみたい!」って思いました(笑)

…これはもしかしたら私が「自分で作った餃子が一番おいしい」って信じているからかもしれません…(むしろ信じたい…!)

なので、つばめ餃子の様な餃子を目指して日々の餃子作りに励みたいと思ってます。

餃子に対する考え方を変えてくれた

今回、私がつばめ餃子から一番得られたものとして、これを挙げます。

  • 「肉ダネたっぷりの餃子がおいしいに決まってる!」という決めつけを変えてくれた
  • 「皮に対する肉ダネの割合を変えてみよう!」と思わせてくれた

大げさかもしれませんが、それくらい自分の餃子を見つめ直すことができましたね。

これからはもっと進化させた餃子作りを目指します。

冷凍食品として絶品!「ストック餃子」におすすめ

なので、私としては、

つばめ餃子は「ストック餃子」としておすすめです!

つばめ餃子は、冷凍餃子として絶品&長期保存が効くという点で、次の様な時のためにストックしておくのがベストだと感じました!

こんな時におすすめ!
  • 今日は餃子にしたいけど全部手作りは疲れる時
  • そもそも今日は作るの面倒くさい時
  • 作ったご飯を子どもたちが食べてくれない時
  • ちょっと晩酌したい時
  • 自分が作る餃子に飽きた時

焼くか茹でるかすればすぐに食べられるので簡単です。ごはんと餃子だけでも最高ですよ! またお酒のアテにもいいですね…!

そして、自分の餃子に飽き、誰かが作ってくれた餃子を食べたくなった時にも、手作り感あふれる「つばめ餃子」はぴったりかなと思います。

まとめ:ごちゃごちゃ書きましたが、美味しい餃子です

「餃子に対する考え方を変えてくれた」…とかなんとかいろいろ書きましたが…。

単純につばめ餃子は「冷凍とは思えないおいしい餃子」でした! 

なので、この餃子にお金を払うかどうか迷っているのであれば、一度試してみるのがいいのではないかと思います。

最後にもう一度、つばめ餃子の良さをお伝えすると…、

つばめ餃子のここがおいしい
  • 冷凍なのに肉汁がすごい!
  • 冷凍なのに手作り感のある味!
  • 皮に対する肉ダネの割合が絶妙!
  • ピリ辛もそこまで辛くない!
  • 冷凍なので長期保存可!

ぜひ一度、つばめ餃子を食べてみていただけたらと思います。

つばめ餃子は【楽天市場】【47CLUB】という通販サイトで取り扱っています。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

\つばめ餃子はこちらから!/

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました