二人目のハイチェアはどうする?高さ調整11段階&座面スライドができるキッズチェアのすすめ

こんばんは!あおいです。

ごはんの時、上の子の椅子しかない場合、下の子の分を買うかどうか悩みますよね。

わが家の場合、もともと長男の時に買ったベビーチェアを次男に譲り、長男には大人用のいすに高さ調整クッションを置いて食事をさせていました。

しかし、高さ調整クッションは、

  • 足が地面につかないので、姿勢が安定しない
  • それが原因なのか、食事に集中できずすぐに立ち上がってしまう
  • 大人用の椅子(布製)が食べこぼしで汚されてしまう

など、問題点がいくつか出てきたんです。

…そこで「長男にもちゃんとした子ども用の椅子を用意してあげないとかな?」と思い、購入したのがこちら。

タンスのゲンから販売されている高さ調整11段階&座面スライド 木製キッズチェア

ファミレスで座る椅子だと、じっと座ってくれてたな~」と思い出し、同じ感じのデザインを探していたらこれにたどり着きました。

この椅子の特徴
  • 踏み台がしっかりある
  • 11段階の高さ調節ができるので成長に合わせて長く使える
  • 座面の前後の調整もできる
  • 1台目ベビーチェアより価格が安い
  • 耐荷重60㎏なので大人も座れる
  • デザインがシンプルでかわいい
あおい
あおい

ということで、本記事では、高さ調整11段階&座面スライド 木製キッズチェアこと【タンスのゲン WX07ハイチェア】を画像付きで詳しくレビューします。

  • 上の子用にちゃんとした子ども椅子が欲しい
  • ベビーチェアほど高いものではない方が良い
  • 足がぶらぶらしないで姿勢よく座れる椅子はどれ?

と気になっていたら、ぜひ参考にしてください♪

目次から読みたいところに飛ぶこともできます↓

高さ調整11段階&座面スライド 木製キッズチェアのメリット6点

私が感じたこのキッズチェアのメリットは以下の6点です。

  • 11段階の高さ調整ができて長く使える
  • 踏み台があるので足がぶらぶらしない
  • ひじ掛けがある
  • 丸みのあるデザインで怪我の心配が少ない
  • 柔らかくて分厚いクッションなのでおしりが痛くならない
  • 汚れにくい材質(PVCレザー)

詳しく書きますね。

11段階の高さ調整ができて長く使える

まずは、このキッズチェアの一番の特徴でもある、11段階調整できる点。高さが調整できるかできないかで、姿勢に与える影響は大きいです。

写真の上部にある11ヶ所の穴1.5㎝単位で調整できます。

通常、こういったキッズチェアって3~5段階くらいの調整域が多いです。

子どもの成長は凄まじいですが、いきなり5㎝も10㎝も伸びるわけではないですから、11段階で微調整できるのは嬉しいポイント。

また、テーブルの高さがいくつであっても、あまり影響を受けないということでもあります。

踏み台があるので足がぶらぶらしない

次に、重要ポイントの一つである【踏み台】があること。足が着かなくてぶらぶらしてしまうことは、姿勢が悪くなり遊び食べにつながると言われています。

踏み台の高さも調整できる
足がぶらぶらしない
全体像(前面から)
全体像(横から。本人ピースしてる…)

↑しっかり足がついてますね。

そして、この踏み台部分も3㎝単位で高さを調整できるので、子どもの足の長さ・身長に合わせてより細かく調整できる様になっています。

なお、将来的には成長に合わせて踏み台をなくしてもOKです。

ひじ掛けがある

長男が落ち着いて食べてくれたのは、ファミレスに行った時のこと。

ファミレスに置いてある椅子ってだいたいひじ掛けがありますよね?

それに座ると集中して食べてくれていたのを思い出し、ひじ掛けがある椅子を選びました。

ひじを置いて食べるのは行儀が悪いけど、

  • 囲われていて安心感がありそうなのと、
  • すぐに立ち歩けない様に

と期待を込めてこのデザインを選びました。

丸みのあるデザインで怪我の心配が少ない

わが家は男の子2人なので、最近は喧嘩も増えてきました(といっても、長男が次男を「押す」というある意味ささやかな行為なんですが…)。

もれなく、ダイニングテーブル周辺で押し合いが始まることがあり、椅子にぶつかりそうになることもあります。

しかし、このデザインなら角ばった箇所がないので怪我の心配もあまりありません。

丸みのあるフォルムなので、見た目もかわいいです♡

柔らかくて分厚いクッションなのでおしりが痛くならない

姿勢が悪くならないためには、一定時間、座りやすいかどうかもポイント。

この椅子の座面は厚み3㎝のクッションがついています。

柔らかすぎず・適度に硬くて座り心地が良いので、ずっと座っていてもおしりが痛くなりません。

汚れにくい材質(PVCレザー)

座面の材質はPVCレザーといって、水や中性洗剤でお手入れしやすい人工素材でできています。

なので、食べこぼしもさっと拭けばすぐきれいになりますし、染み込んだりもしないので、水分をこぼしても大丈夫です。

高さ調整11段階&座面スライド 木製キッズチェアのデメリット2点

続いて、デメリットについてです。

ある意味、メリットはデメリットにもなってしまうんですよね…。

子どもの使い方を見て「これは思ってたのと違う~!」となったポイントを挙げていきます。

  • 座ったあとに自分で机に近づけられない
  • 結局は椅子からは簡単に乗り降りする

座ったあとに自分で机に近づけられない

自分で椅子に座ることはできますが、座ったあとに自分で机に近づけることができません。

それはそうですよね…足が地面に着かないからこれを買った訳ですから…(笑)

なので、子供が椅子に座ったあと机から離れてしまっていた場合は、私が近づけてあげるという手間が発生します。

椅子がいつも同じ場所に固定されていればいいのですが、遊びに使われたり自ら椅子を引いて座ることもあるので、どうしても定位置とはいかないのです。

我が家のようにダイニングにジョイントマットを敷いていると、椅子を自力で滑らすこともできません。

なので、自分でちょうど良い位置に調整してから乗り降りしてくれる様になるまで、成長を見届けるしかなさそうです…。

結局は椅子からは簡単に乗り降りする

コツをつかむと、ひじ掛けがあっても乗り降りがスムーズにできる様になってしまいます。

その結果、結局はご飯中であっても遊びの旅へと出発してしまうのです…。。。

  • 姿勢は良くなった!
  • 足もしっかり踏み台に着いてる!

けど、遊び食べを防ぐことまではできませんでした…。

もはや、この年齢の時にはあるあるってことで諦めるしかないのかもしれません。

「食事中に立ち歩くことは良くないこと」とは伝えるも、落ち着いて食べられる様になるまでこれも見守るしかないのかもしれませんね。

みんなの感想は? 楽天での口コミ 

実際に購入した人たちのどんな感想なのか、まとめてみました。

5段階あるうちの★5つを良い口コミ、★1を悪い口コミとしてまとめてあります。

良い口コミ

まずは、評価の高い口コミです。

  • 色味もよく、しっかりしていて撮っても気に入っております。
  • 座面と背面にクッションがあるものを探して、たどり着きました。子供と一緒に組み立てました。座りやすいようで気に入っています。
  • 組立簡単でした。大人の私が座っても安定感があり、座り心地もいいです。子供が席を立つ頻度も減った気がします!
  • 梱包もしっかりしていて、組み立ても簡単。素材もしっかりしていると思います。
  • もっと早く買えばよかった!めっちゃ良きお品!もうすぐ4歳になる子ども用に購入。今までは大人のダイニングテーブルの椅子に高さ調節のクッションをとりつけていましたが、足がプラプラして姿勢が悪いのがずっと気になってました。
  • テーブルの高さが68cmと少し低めなので、高さが細かく調整できるこちらのイスを購入しました。

引用元:楽天みんなのレビュー

「組み立てもしやすい」「大人が座っても安定感がある」「高さが調整できるので購入した」など、やはりこの椅子ならではのメリットを感じている人が多い印象です。

悪い口コミ

次に、評価の悪い口コミです。

  • 商品自体は子供に合わせて高さが細かく調節できてすごくいいと思います。しかし塗装が剥げてたり傷が多数ありました。ネジを留め直すと一度ネジをしたところの塗装が剥げたので、ものはいいのに残念です。
  • 届いて組み立てながら傷があることに気付きました。最悪です。お問い合わせメールを送りましたが返信ありません。
  • 入荷が当初よりも遅れた上、組み立て部品に不備があり連絡したら全く別の部品が送られてきた。毎回の梱包も雑で、とても残念だった。

引用元:楽天みんなのレビュー

内容としては「傷があった」という口コミが目立ちました。

また「全く別の部品が送られてきた」というコメントも…。これが本当なら私もだいぶ驚きます。

ただ、販売元のタンスのゲンさんは、こういったコメントに一つ一つ返信をしています。真摯に向き合っている誠意は感じますよね。

子どもに使うということもあり、傷などの安全面に関わる点はとくに改善していっていただけることを願います。

配送・梱包の様子

この商品が届いた時の様子も載せておきます。

けっこう大きくて重たい箱が届きますので、場所の確保と気合を入れてお待ちくださいw

大きいのでひとまず玄関に置いておきました

箱の大きさは縦85㎝×横46㎝×奥行15㎝です。重さは10㎏弱(5㎏のお米2袋分…)

中身をあけるとこんな感じ↓

丁寧な包装
全パーツと取扱説明書

【脚】以外のパーツは丁寧に包装されている状態です。

全体を見て、傷や塗装の剥がれなどがないか確認します(わが家の場合はなかったのですが、たまにあるらしいので検品はしっかりしましょう!)

組み立ては、子どもがうろちょろしていたので30分くらいかかってしまいましたが、集中してできる環境であれば15分くらいで組み立てられると思います^^

おまけ:高さ調整クッションに座らせていた時の感じ

ちなみに、この椅子を購入する前に大人用の椅子に西松屋で購入した高さ調整クッションを敷いていた時はこんな感じです。

高さ調整クッション
大人用の椅子の上にセット
なんかバランス悪い…

本人は気に入っていた様ですが、何せクッションが入っている椅子に取り付けていたので、高さはなんとなく調整できていたけどなかなか安定しないんですよね。

もちろん足も着かないし…。

椅子を購入しようか迷っていましたが、安く済ませようという気持ちが働いてしまったんです…。高さ調整クッションなら、他メーカーのもので高くても2,500円とかですからね。

それに比べると、キッズチェアは高い買い物ですけど、結果的にはやはり子どもに合った椅子を用意してあげるのがベストだなと思います。

食事は1日3食&毎日のことなので^^

左が長男用、右が次男用

写真の右が次男用です。もともと長男が1歳くらいの時に購入したyamatoyaのベビーチェア

これを次男に譲り、今はそれぞれ自分の椅子があるということで、2人とも満足してくれています^^

まとめ:成長に合わせて早めに用意してあげましょう

いかがでしたか?

ベビーチェアほどの値段ではないけども、子どもの身長に合わせて細かく調整できるしっかりした作りのハイチェアをご紹介しました。

もう一度この椅子のメリットをまとめると、こんな感じです↓

この椅子のメリット
  • 踏み台があるので足がぶらぶらしない
  • 11段階の高さ調整ができて長く使える
  • ひじ掛けがある
  • 丸みのあるデザインで怪我の心配が少ない
  • 柔らかくて分厚いクッションなのでおしりが痛くならない
  • 汚れにくい材質(PVCレザー)

遊び食べはすぐに改善できなくても、毎日の食事のことを考えるとできるだけ良い姿勢がとれて、食べやすい環境を作ってあげたいですよね。

大人の椅子で代用できると考えると少し痛い出費かもしれません。

ただ、個人的には渋らないで早めに用意してあげた方が、結果的にわたしたち親の負担やストレスも減るかなと思います。

色も、ナチュラル・ブラウン・グレーの3種類から選べるので、以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました